モテなくて困っている男が必死にデリヘルを語るブログ

【エロいデリヘル体験記】上野の熟女デリヘルでアラサー男が50代の熟女とプレイした話

投稿日時:2018/6/11 閲覧数:1423 デリヘル体験記, 人妻系 コメントはまだありません

最近エロ業界(AV・風俗)では熟女が流行ってるらしい

「若い子じゃないとシコれない!」「BBAは論外!」との信念をお持ちの方も多いと思います。

「女の魅力は20代がピーク!もっと言うなら20代前半」までという手厳しい意見をお持ちの方もいるかと思います。

でも、最近は「熟女」と呼ばれるジャンルがエロ業界ですごく流行ってるらしいんですよ。

確かに最近は一昔前と比べて熟女ものAVや熟女専門風俗店の増加が著しいなと思います。

どうせ不景気で生活が苦しいおばさんが大量にそっち方面に流れているだけだろうと思いきや……。

なんと、あの「DMM.R18」のジャンル別検索ランキングで「熟女」が1位ですwww
(→DMMの最新検索ワードランキングが公開(2018年6月))

今、日本は熟女を求めているのか!?

若い子好きなのに熟女デリヘルに挑戦してみたワケ


photo-011
あ、この場合の熟女は結構年齢層が幅広いです。

熟女というと40~60代ぐらいかと思いきや、
最近は30代前半から上は70歳を超えるおばあちゃんに片足つっこんでる方まで熟女の括りに入っていることも。
(30代で熟女はちょっとひどすぎやしないかと思うアラサーの俺がいます……。)

きっといろいろと大変な世の中、包容力やお母さんのような安心感を求めている男性が増えているのかなと思いました。
俺だってたまにはこんなダメな自分を思いっきり甘えさせてほしいです!

gahag-0105705574-1
きっと昨今の熟女人気は必然なんです!

というわけで、安易ですが風俗においては並々ならぬやる気を見せる俺は、流行に乗るべく熟女デリヘルを体験してみましたよ!

※ちなみに、当サイトでは過去に人妻デリヘルの体験談を数件アップしていますが、どれも30代の若めな女性ばかり指名していたようです。

人妻系デリヘル体験談一覧ページ

これでは変化がない!
今回はもっと熟女っぽい女性を指名しようと心に決めました。

体張って上野の熟女デリヘルを味わってきた体験談


上野の熟女デリヘルを選んだワケ


16
今回選んだ熟女デリヘルは東京・上野発の店舗。
結構エリアも大事かなと思ってあえて上野を選びました。

なんで上野を選んだかって?

若い子少ないエリアだなと思っていたからです!(失礼)

実際に街を歩いてみると、新宿・渋谷・池袋のような23区西部の大繁華街と比べて、
上野はいい意味で古臭い!

若者を惹きつける真新しいスポットはないですし、美術館や博物館などが多く、
奥様の姿も多い!

そして、銀座や六本木のような高級エリアじゃないので、
いい意味で所帯じみたリアルな熟女が多いのではないか!

そんな全てが独断と偏見のような基準で上野を選びました。

実際デリヘルのポータルサイトを見ると、上野エリアの在籍嬢は年齢層が高めな気がします。
(もちろん、若い子もいるよ!)

上野・御徒町エリアの熟女デリヘル店舗一覧

10
お店を眺めること小一時間。

今回は本物の熟女を求めるというコンセプトを死守するために、若い子(30代前半以下)がいるお店は除外。

冒険して40~50代あたりの熟女専門店に決定!

お値段は60分で10,000円!
やすーい!

在籍嬢一覧を見ると、年齢より若く見える人から、近所にいそうなフツーのおばはんまで!
パネマジするとしたらもっと頑張ると思うので、たぶんそこまで修整の心配はなさそうですw

熟女デリヘルには熟女と生電話からの待ち合わせができるとか、
デートコース(カラオケ、食事、ショッピングなど。60分8,000円~www)があるとか、
あの手この手で熟女を満喫できる店舗もありました。

今回はとりあえず待ち合わせとホテルでのプレイで勘弁してください。

モテないアラサー男が50代の熟女と初めてデリヘルで遊んでみた体験談


photo-003

ちあきさん(52)との出会いと第一印象


勇気を出して指名したのは50代前半のおばさ…奥様!
綺麗系熟女AV女優みたいな「これで熟女とか嘘だろ!」みたいなお姉さまではありません。

高校生の息子とかいそうな近所のスーパーにいそうなおばさまです。
何なら俺の母親とそこまで年変わらないです。

若い子好きな俺はデリヘル店に電話してから
「なんてことをしてしまったんだ…この金で10代のピチピチガールも抱けたというのに」と
若干後悔したことは言うまでもありません。

自分で呼んでおいて気が重い気持ちのまま、とりあえず上野駅で待機。
待つこと数分。

すると、約束の時間に俺に

「○○さんですか?」

と話しかけてくるおばさまが!

photo-013
今回呼んだちあきさん(52)でした!

思っていたよりもこぎれいな印象!(失礼)
上はブラウス、ひざ下丈スカートにストッキング。
学校のクラス会とかにいそうな保護者的なw

体型は普通かなー。
でもなかなかに巨乳です!

肝心なお顔ですが、まあ普通です。
めっちゃ美人!ってわけでも、とんでもねーブスが来たってわけでもないw

これはもう評価が完全にプレイ内容にかかってきますね。

ちなみに待ち合わせですが!
近くのラブホまで腕を組んで歩きました。

18
しかし、これって傍から見れば、完全にママンと腕組んで歩いてるマザコンアラサーになりませんかね?
大丈夫ですかね?
途中から不安になり、気もそぞろになりました。

会話内容はよく覚えてません。
天気の話と上野によく来るかとかそんなどうでもイイ話だったと思います。

まあ路上だからね!
つっこんだ話はできない。

お待ちかね!熟女とのデリヘルプレイ


待ち合わせは俺の個人的な感情により、そこまでドキドキできませんでした。

でも、これは俺が相手との年齢差を気にしているチキン野郎だったからですね。
熟女と同年齢の方や、母親ほどの年齢がある熟女と連れ立って歩くことにこそ興奮するという方にはたまらないと思います。

さて、ラブホの部屋に入りました!
早速ですが、シャワータイム!

ちあきさんは僕の服を脱がせてくれて、なんと当たり前のように丁寧に服をたたんでくれます!

お母さんかな。

photo-007
そして、シャワーの温度を確かめ

「入っていいですよー!」

と一声。
僕が風呂場に行くと、丁寧な手つきで体を洗ってくれます。
ゆれる乳を凝視する俺。

そして、体を拭いてくれながらも、

「どんなプレイが好みなんですか?」

とヒアリングw

この時点で「タメ口でお願いします」

とオーダーする俺。

「あ、やっぱりフェラね!頑張るね!」

と突然お母さんのような話し方になるちあきさん。

photo-003 (1)
まずは定番の乳首責め。
大きな乳を揺らしながら、俺に覆いかぶさり必死に責めてくれます。
部屋が暗いので、肌の劣化(失礼)は気にならず。

徐々にへそや下半身に舌を這わせていくちあきさん。
このへんはさすがといったところ。
かなり緩急をつけてくれるので単調ではないのです。

photo-036
ぞくぞくっときます!
このへんは年齢を重ねて磨かれたテクなのでしょうか。

そして、手コキ!
亀頭や玉への刺激も絶妙です。

だんだん気持ち良くなってきて、感じている自分に気づきます。

熟女いけるやんけ!

「フェラしちゃうね」

という宣言のもと、パクっと俺のあそこをくわえ、じゅぼじゅぼと音がするまで攻めてくれます。

やばいこれはやばい!

ムラムラ渡が一気に増した俺。

ここで発射!
(早くね?というつっこみはなしで)

攻守交替~そして2回戦へ


photo-009
珍しく元気だった俺はなんと、ここで攻守交替!
ちあきさんの巨乳を揉みつつ、手マンからの指入れをします!

俺の風俗で培ったテクがちあきさんに効いたのか、クリ責めで艶やかな声を上げるちあきさん。
腰をくねらせながら喘いでくれます。

「いや……!!ああん!○○さんうますぎて……ああ!感じちゃう!」

Gスポットへの攻撃も効き、愛液をダラダラ流すちあきさん。
めっちゃ感じてくれたので、こちらとしても嬉しいですね。

最後は69で締めました。

俺は69は気に入らない嬢とは絶対やりたくない主義(汚いとか思ってしまう)なので、まさか熟女とやってもいいと思えるとは、我ながらびっくりしました。
ちあきさんのあそこは別に臭くなかったし、何よりちあきさんのフェラが絶妙!

母親ほどのおばさまとこんな淫らなことを!
と思うと、今になって恥ずかしくなりながらも大興奮。

盛大に口内発射してしまいました。


ちなみにプレイ後にお茶を入れてマッサージまでしてくれたちあきさん。
完全に母親モードに戻ってましたが、リラックスできました。
仕事の愚痴まで聞いてもらえて!

これはなかなか若い子には出せない包容力だと思いましたね。

ちなみにデリヘル嬢をやっている理由を聞いてみたところ

「旦那とやっても面白くないから。あとお金もほしい」

と切実な答えが返ってきましたwww

結論:熟女いけます!容姿が許容範囲の熟女を物色しましょう!(やはりそこは大事)

※念のため……今回のデリヘルはこちらで検索しました。
上野・御徒町エリアの熟女デリヘル店舗一覧