モテなくて困っている男が必死にデリヘルを語るブログ

風俗でクレジットカード支払いって悪用されない?メリットと気を付けるべき点とは

投稿日時:2018/8/27 閲覧数:219 デリヘルハウツー記事, さらにデリヘルを楽しみたい人向けハウツー記事, デリヘル以外の風俗ジャンルを含む記事 コメントはまだありません

クレジットカードでの支払いが便利すぎてやばいけどこれって大丈夫?

昨今、何かと話題になっているキャッシュレス。
日本は未だ現金での支払いが一般的なので、クレジットカードは通販ぐらいでしか使わないという方もいるかもしれません。

しかし、この「クレカ払い」、一度使うと便利すぎて現金払いに戻れなくなってしまうほどなのです。
とくに風俗は1回に支払う金額が結構お高いので、ついクレカ払いを選んでしまうんですよね。
(え、手数料がかかる?それはわかってる……。)

とは言え、「直接口座に直結するクレジットカードをいろいろとアンダーグラウンドな印象のある風俗店で使って良いのか」と不安な方も少なからずいると思います。

今回は風俗店でのクレジットカード支払いについて考えてみようと思います。

風俗店でクレジットカードを使うことによるメリット



まずは風俗店でクレジットカードを使って良かったと思える点はこれ!

いちいちお金を下ろしに行かなくてOK!


風俗利用前に現金を下ろしに行くのって地味に面倒くさくないですか?

風俗は1回の単価が結構高いので、財布の中に持ち合わせがないということも多々あると思います。
そんなときは急いで近所のATMに走るわけですが……。

夜間に急遽風俗を利用したくなっても、田舎の場合は近くにATMがない場合が珍しくありません。
都会でも、駅付近まで行かないとATMがないなんてこともザラ。

最近はATMがあるコンビニが普通になってきたので、まだ便利にはなってきていますが、
現金調達のために一度外出しないといけないのは面倒くさいにもほどがあります。

しかし、クレジットカード利用OKであれば、ATMを探し回る必要はなし!
突発的に風俗を使いたくなる傾向にある人は、クレカを持っておいて損はないのではないでしょうか。

支払いにもたつく心配はなし!ささっとスマートにお支払いができる!



現金払いだと、以下のような支払時にありがちな事態を回避できます。

「えーっと、いくらだっけ?」
「ちょっと待って…うぉー、1000円足りない!」
「細かいのしかないから全部100円で払ってもいい?」
「あれ、あるはず!(財布の中をごそごそ)

こういうタイムロスが防げますし、お釣りをちゃんともらったか確認するのがめんどいといった手間も省けます。

大抵の場合は、カードを1枚渡して機械で手続きをしてもらえればOK!
さっさとプレイに入りたいのに支払いにやたら時間がかかるのが嫌という方は、カードを導入しても良いですね!

引き落とし時期までにお金を用意できてればOK!


「給料日は明日だけど、今すぐ風俗で抜きたい気分!」

そんなときはクレジットカードの出番。
引き落としの時期までに口座にお金が入っていれば良いのです。

今は持ち合わせのお金がないけどこれから確実に収入がある予定という方は、クレカ支払いを使うと良いかもしれません。

当たり前ですが、収入の予定がないのにその場しのぎでクレカ支払いをするのはなしですよ!
後で鬼のように請求がくる上、払えないとなると財産差し押さえの可能性も否定できませんので……。

風俗店でクレジットカードを利用すると悪用されない?



クレジットカードを使うべきか迷っている方のためにいろいろ調べてみました。

結論から言うと、クレカを悪用される・情報を盗まれるなんてことはほぼありえません。

クレカ情報が店に渡ることはほぼない


二度目ですが……。
キミングやその他の手段で個人情報が風俗店に渡ってしまい、悪用されないかという点ですが、ほぼありえません。

なぜかと言うと、風俗でのクレカ決済は決済会社(カード屋)が代行しているからです。

店頭やスタッフ持参のカードリーダーにカードを読み込むタイプの決済は、決済会社(カード屋)しか情報を見ることができません。

そのため、風俗店やスタッフ個人に悪用することはほぼ不可能。

しかし、気を付けたいのは口頭で風俗店にカード情報を伝える場合です。
わりと原始的でイマドキほとんどそんなケースはありませんが、小規模の風俗店だとありえるのでしょうか……。

このケースでは、スタッフの悪意次第で、不正利用に発展する場合も考えられます。
口頭で以下の情報を伝えるようなお店の場合は要注意。

・氏名
・電話番号
・カード番号
・カードの種類
・有効期限
・CVV番号


少しでもリスクを避けたいのであれば、この決済方法をとっているお店では現金支払いをした方が無難かもしれません。

また、間違っても暗証番号だけは答えてはいけません。

こちらを教えてしまって万が一不正利用されると、盗難保険の適応外となってしまうのです。

暗証番号が電話番号の下4桁や、生年月日といった他人でも容易に推測可能な単純な番号にしている方も、念のため気を付けましょう。

利用明細に風俗店の名前が出ることもない


次に心配なのが、利用明細一覧に風俗店の名前が出てしまわないかどうか、でしょうか。

「巨乳おっぱい」
「イラマチオなんちゃらかんちゃら」
「SMクラブ○○」


なんて風俗店丸出しのお名前が出ていたら、家族の仲にヒビが入ってしまう可能性大!

しかし、こちらの心配はしなくてOKです!

先ほども書いたように、決済は決済会社(カード屋)が代行しているため、お店の名前や「性風俗店」なんて呼称が明細に表示されることはありません。

・適当な飲食店名
・「ネット決済」
・「銀行決済」
・etc


など、一見風俗を利用したとは思われないような名目で書かれるので、ご安心ください。

それでも「これって何の決済?」と家族に聞かれることはあるかと思います。
とっさにごまかせる嘘を考えておいてくださいねw

思いつかなければ、会社の備品や友達への誕生日プレゼントなど、無難なものをいくつか用意しておきましょう。

聞かれてうろたえるのが一番怪しいです。

クレジットカードを利用する際に気を付けるべきこと



不正利用の危険はほぼないと言いつつも、これから挙げる点には気を付けた方が、より安心してクレジットカードを使えると思うのです。
風俗店での利用に限らず常識的に考えて当たり前のことも多いのですが、利用前にぜひ一度確認してみてくださいね!

利用前にクレジットカードを使える店舗か確認する


風俗店はまだまだクレジットカードでの支払いがメジャーではありません。
利用不可能な店舗も結構あるので、必ず予約前にお手持ちのクレジットカードが使えるかお店に確認しましょう。

クレカ支払いができる場合は、たいてい公式サイトの「料金システム」などのページにその旨が書いてあります。
場合によってはクレカ決済OKでも、一部利用不可能なクレジットカード会社があったりするので、確認は必須です。
(VISA、MasterCardは使える店舗が多いです!)

自分のクレカが利用できない場合は現金支払いをする必要が出てきます。
正直、面倒です。

手数料がかかることを承知の上で利用しよう


実は風俗店でのカード支払いは手数料がかかることが多いです。
(理由は決済会社が代行しているから……。)

手数料の額は利用料金の10~20%程度ですが、利用料金に応じてパーセンテージが変わってくる場合もあるので、高級店を利用する場合はとくに要注意です。

念のために明細はよく確認しておくこと


ほぼないですが、ぼったくられている、謎の料金上乗せがされている可能性も0%とは言えません。
利用後は必ず明細を確認しておきましょう。

そして、納得できない場合はすぐに風俗店に問い合わせましょう。

それでも納得できない、明らかに不正利用をされているなんて場合は、迷わずカード会社に連絡を!

やたら時間がかかる・決済時の様子が見えない場合は要注意!



「店員や嬢にカードを渡したけど、やたら手続きが遅い」
「手続きの様子が見えない」
「なぜかカードを持って店の奥に消えた!」


これ、めっちゃ怪しいです。

とくに2番目と3番目!
(1番目は単に店員や嬢がクレカ決済の仕方に慣れていない可能性も?手続きの様子で不審な点がなければ大丈夫だと思いますが……。)

決済の手続きの様子を客に見せようとしないのはかなり怪しいです。
カードを持って裏に消えるなんて、疑ってくださいと言っているようなもの。
他の業種のお店でもありえないと思います。

この場合はすぐにカード利用を控えた方が良いかと思います。

言うまでもありませんが、不信感が残るお店でのクレカ決済は危ないですよ。


以上です。
個人的にはカードリーダーがないお店でのクレカ決済はしたくないなーと思います。

優良店であればクレカ決済でトラブルが起きることはほぼないとは思いますが、スタッフ自体がやばいやつという可能性もぬぐえませんもんね。
(風俗店に限らずですが!)

必ずお店の評判を見てからクレカ支払いするか決めるべきだと思います。

何にせよ……もっとクレカ支払いできるお店が増えると便利だなー、と日々思っている一ノ瀬なのでした。