モテなくて困っている男が必死にデリヘルを語るブログ

失敗しない!デリヘル嬢の予約の取り方、待ち時間の過ごし方

投稿日時:2015/7/14 閲覧数:10215 デリヘル初心者向けハウツー記事 コメントはまだありません

shitagi_2423-087

頼みたいデリヘル店とデリヘル嬢が決まったらさっそく店に電話だ!

そうそう、ここまで来てなんだが、頼みたい嬢を選んで指名せずに女の子はお店にお任せする「フリー」という選択肢もあります。
なんだかんだで女の子を指名すると指名料を取られますからね。
指名料が浮くのは嬉しい。

お安くあげたい、どんな子が来るのかわくわくしたいという人はフリーでも良いのかもしれません。
ただし、どんなやつが来るかは保証できないがな。


さて、何はともあれ店に連絡です。
利用する前日までであればネットで予約を受け付けている店もありますよー。

ただまあ、未だにネット予約不可の店も多いし当日突発的にデリヘルを呼びたくなる人が多いだろうから、今回は電話でのデリヘルの予約の取り方と女の子を待つまでの時間に何をするかについて語ろうと思います。


電話で伝えないといけないこと

電話をかけます。

すると、きっと店員さんが希望嬢について聞いてくるはずです。
そこで希望のコースや嬢、オプションの注文をします。
希望時間に希望の嬢が空いていれば予約成立です。

終わり。
手順は以上です!

というのは、冗談です。
もう少し詳しく語ります。

希望嬢について

・フリーの場合
フリーの場合は好みの女性、やりたいプレイなどを必ず店員に伝えておこう。
ある程度、希望に合った子を選んでくれるに違いない。
たぶん。

店員の良識を信じるしかないが。

ここで自分の好みの女のタイプややりたいと思っているプレイ内容を知らない店員に語るとか恥ずかしいと思うかもしれない。
だがここで恥ずかしがると、後々地獄を見ることになるかもしれない。

どうあれ、せっかく高いお金を払って呼ぶんだから、少しでも満足したいですよね?
なら、語りましょう!熱く(笑)
どうせ、顔を合わせることは生涯ないだろう店員相手なんだから、大丈夫です。

・指名の場合
厳選に厳選を重ねた嬢の名を声高に叫ぼう。
しかし、人気嬢の場合やたまたま間が悪かった場合は希望の時間に嬢をゲットできない可能性がある。
そのときは…涙をこらえて第二希望以下の嬢で妥協してください。

ということで、指名の場合は第三希望まで嬢を選んでおくと良いかもしれません。

オプションについて

オプションを利用したい場合は必ずこの予約のときに申し出よう!
あとになって来た嬢にオプションを追加したいというと割と高確率で嫌な顔をされる。
オプションにはバイブや聖水とかあらかじめ準備しておかないといけないものもあるし、嬢によってはNGのオプションなども存在する。

後出しは双方にとってあまり良いことはないと思っておこう。

名前と電話番号

そうそう、ここで確認のために名前と電話番号を聞かれる。
ぶっちゃけ名前なんて偽名でも構わない。
何も問題を起こさない限り、相手の名前なんて店にとっちゃどうでもいいからな。

ただし、緊急連絡先に使われる可能性のある電話は架空のものではなく、自分のものを使おう。
道に迷った嬢がかけてくる可能性もあるからな。

どこにデリヘル嬢を呼ぶ?

次に聞かれるのが派遣先。
たいていホテルか自宅に呼ぶことになるとは思う。

ここで一つ注意したいのが呼びたい場所が派遣可能な領域内か否か。

デリヘルは店ごとに無料で派遣してくれるエリア、交通費を払えば派遣してくれるエリア、派遣不可能なエリアを設けている。
派遣可能エリアであればプラス1,000円~の交通費で派遣してくれるが、この交通費の存在はきちんと頭に入れておこう。
たいてい店のサイトに交通費のことも説明しているので、確認すると良いです。

電車だったら300円くらいの電車賃で来られるだろうがー!と怒りたくなるくらい高いのが交通費である。

もちろんデリヘル嬢は電車で来るわけじゃない。
専用ドライバーが運転する車で来るのだ。
そういうわけで、ドライバーの給料やガソリン代があるために料金が高めに設定しているわけなんだな。
…我慢しましょう。

・ホテルに嬢を呼ぶ場合
また、派遣可能エリアならどこにでも派遣してくれるわけじゃない。
まずホテル。

デリヘル派遣不可能なホテルも存在する。
よくわからなければ、店の人におすすめのホテルを聞いてしまえば確実だと思う。
旅行先や出張先のホテルにデリヘル嬢を呼びたいなら、事前にデリヘル派遣OKか確認しておくべき。

滞在先のホテルにデリヘルを呼べず、さらに他のホテルに移動してホテル代を払うとか目も当てられないからな。

ホテルに呼ぶメリットはは自分で掃除をする必要がない点。
さらに自宅になんらかの事情で嬢を呼べない人にとっての聖域(サンクチュアリ!)である点。
自宅にデリヘルを呼べない事情がある人には便利だが、別途ホテル代がかかることは忘れずに。

・自宅に嬢を呼ぶ場合
君の城が愛の巣(笑)に早変わりだ!

シャワーがついていないとNGなどの制約がある店もある。
また、一度デリヘル嬢に「この部屋、汚い。キモい」とNGを出されてしまうと、二回目以降部屋に呼べなくなる場合もある。

恥もかいてしまうわけだし、消えない心の傷が残ることになるわけだし、電話する前に注意書きはしっかり読んでおいた方が良いな…。

デリヘル嬢を待ってる間にやることってある?


ここで何をやるかで君の客としての格付けが決まろうというもの!

呼ぶのが自宅なら掃除!

まずデリヘル嬢を呼ぶのが自宅の場合、やっておかなくてはならないことがある!
そう、掃除だ。

いくら風俗嬢だからと言って、汚い部屋を女の子に見せるなんて論外!
別に「俺にとっちゃどうでもいい」ってことならしなくてもいいが、君の男としての株はきっと大暴落だ。

掃除したいのは風呂、そして寝室!

まず、デリヘル嬢が来たらほぼ確実にシャワーを浴びることになる。
風呂が水垢だらけ、排水溝に髪の毛が溜まっている、排水溝から臭いがする風呂場なんかに間違ってもデリヘル嬢を通すなよ?

一発でおまえはブラックリスト入りだw


次に寝室。
まさか万年床で臭いが気になる布団なんてことはないだろうな?
布団は干しておこう!

周りにカップラーメンの容器とか髪の毛とか落ちてないだろうな?
ゴミは捨てる!掃除機はかける!これ鉄則!

萌えアニメのフィギュアとかポスターとかで壁が見えないなんてことはないだろうな?
そのままでもいいけど、デリヘル嬢に引かれても知らないからな!

そもそもこんなことはデリヘルに電話かける前にやっておこう。
たぶん電話かけてからやり出したら間に合わないw

お風呂のお湯をためておく

風呂はプレイの場にもなる。
体の汚れを落とすだけの場じゃないんだぜ!

ということで、嬢と一緒に風呂に入りたいならあらかじめ浴槽にお湯を溜めておこう!
デリヘル嬢が来てから溜めているようでは時間のロスになってしまう。

前もってお湯を張っておく準備の良さを喜んでくる嬢も多いしな。
え、お世辞?いや…そんなことは…。

身だしなみを整えておく

これもこの段階になってからやるんかい…という気もするが、一応。
最低限、自分の身なりは整えておこう!

どこの世界にイケメンでもないまったく面識のない髪の毛ぼさぼさ残念系男とエッチしたい女がいる?
いや、ひょっとしているかもしれないけど、そんなのは少数派だ。
嬢に良い印象を持ってもらいたいなら、少なくともそのへんはちゃんとしよう。

あと、爪もちゃんと切っておけよ。
爪の間が黒いとかも嫌がられるから止めておけよ。
女は意外と相手の手先を見てるらしいからな。
これ、俺の姉ちゃん(どういうわけか彼氏が途切れたことがない)談だから、たぶん間違いない!

あ、歯も磨いとけよ。
フケとかついてるなら髪も洗っとけよ。
パンツに穴が開いてるとかも恥ずかしいからやめろよ。

プレイ料金の準備

いざプレイ料金を払おうと思ったら金がない…!!
しまったー!昨日某アニメのフィギュア買って使っちまったんだー!なんてことがないように…。

精力を高める!

とくにやることがないなら、AVでも観てムラムラしとくのもいいかもな。
ちょっとくらいアレな女が気でも抜けるぜ!ってコンディションなら最高だな。


とりあえずはこんなところか。

失敗しない!デリヘルの使い方シリーズ
失敗しない!デリヘル店選びのコツ
失敗しない!デリヘル嬢選びのコツ
失敗しない!デリヘル嬢の予約の取り方、待ち時間の過ごし方
失敗しない!デリヘル嬢の出迎え方、チェンジの使い方
失敗しない!デリヘル嬢とのシャワーの浴び方、シャワーでのプレイ
失敗しない!デリヘル嬢とのプレイの楽しみ方
失敗しない!デリヘルでやるとイイこと、しちゃダメなこととは?
失敗しない!デリヘルのプレイ後に余った時間は何をするべき?